So-net無料ブログ作成

寒い22度、快適な22度、暑い24度(フラグ) [貧乏長屋の室温]

晴、たぶん快晴。でも雲も見えている。だから本当は快晴ではない。
でも、気分は快晴。

目下、東面しか開口のない、貧乏長屋に強烈な日差しが差し込んでいます。
小学校の国語の教科書ばりに、ちょい先の民家の屋根瓦が輝いています。駐車場の薄汚れたにじの車が輝いています キラッ ☆。

おはよう、おはよう、さあ逝こう、最高。

駐車場をはさんで広がる梨畑、花の季節を終えた後、すごい勢いで不揃いに成長を続けている。
中に目を見張る、恐るべき垂直上昇能力を持つ枝がある。

「ええぃ。連邦軍ののモバイルシートは化け物か」げふんげふん

この時期の、梨の葉は、ところどころで、葉の一部を赤く染める。若葉のGYと相まって、更に眩しい。よくよく見るともう、小さな実をつけている。
正直、目に痛い。

現在、朝の7時30分、日課のレイディオ体操を済ませ、サテライトポエマーを脳内再生しながら布団を干して、新聞を床に広げてコーヒーを飲んでいる。

サテライトポエマー.jpg

暑い、暑い、暑い。
レースのカーテンを引いても暑い。

そして、温度測定。
にじの座っているポジション(床面)
気温 24度  湿度 62%
相方のポジション
気温 24度  湿度 52%(床面から90cm)

んんんんん?
賢明な方なら、すぐお気付きと思いますが、同じ室内で、同じ気温で、湿度が異なるというのはないですね。

そこで、またしてもわたしのゴーストが(ry
「室内に、強烈な気流が発生しているのでは?」

にじ「ないない、気付くって」

どちらかの温・湿度計が、虚偽の湿度か温度の報告をしていることが判明しました。
だからといって、何もすることができません。

そして、外壁に面する、内壁すなわち、にじの机の前の壁
気温 29度 表面温度も29度

東面窓の近くの室内
気温 29度

外壁面 雨戸入れの鉄部の表面温度 47度(ぷぎゃー)
外壁面 おんぼろサイディング面  32度 すなわちにじの机の前の外側


おまけに
西側の室内、窓付近
気温 24度

とりあえず、今日のところは測ってみただけです。
寒い22度、快適な22度、暑い24度、この微妙な違い
いつの日か、取り組んでみたいテーマです。

それにしても、なんで、室内外で温度差がないんでしょう
それは貧乏長屋、断熱材は入っていないか、内部結露で死んでるかが確定です。

すべては、あのピザ大家が悪いんです。(きっとね、キラッ☆) 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 1

にじ

うぽつ
by にじ (2011-06-12 06:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。